TOP > エターナルラブ(デリヘル)利用体験談!(本番風俗調査)

エターナルラブのなみチャンの感想

ここひと月ほど、20才前後の若い女子とのプレイが続いていました。

まったく私のチンコってどこまで贅沢にできているのでしょう。

ここへきて

「若い女子もいいけど、たまにはお姉さまのお口でチュパチュパされたいなあ」

などとぼやき始めました。

「まあ、こういうのも縁だからさ」

私はそういってチンコをなだめつつデリ店の検索をつづけました。

そのときです。私の目にとある店のHPが飛び込んでまいりました。

エターナルラブの画像

その店の名は「エターナル・ラブ」。

30才前後の「綺麗系お姉さま」がラインナップされた品のよい感じのデリ店です。

「これだ!」

そう叫んだのは私ではなくチンコでした(笑)。

というわけでさっそくお店に電話をかけ、選りすぐりのお姉さまを派遣していただくことになりました。

そのお姉さまの名前はなみさん。

今年30才になる美人さんでした。

デリヘルの画像

じつはなみさんは、昼間は本業の仕事に従事しており、デリ店には月に数日出勤するだけの「副業」なのだそうです。お店の黒服さんは「それでもなみさんの出勤日が公開されると、2時間くらいで予約が埋まっちゃうんですよ」といっていました。まあ、そのくらい人気が集中しているってことなんでしょうね。

ということは私とチンコはたいへんレアな女子に出会えた、ということになります。

「えー。水道屋さんなさっているんですか? わたし、ガテン系の男の人って大好きなんです」

なみさんにいわせるとガテン系の男って手のひらが分厚くて、その手で乳首をつままれたりすると、身体がゾクっとしちゃうんですって。ついでにマンコもジワっと濡れちゃうんでしょうね(笑)。

もっともなみさんがお世辞をいっているのは明らかでした。

だって私は水道屋は水道屋でも、つらい仕事は全部従業員に押しつけてマンコを追い回しているだけの遊び人ですから。

はっきりいって手のひらなんか、全然分厚くありません。そこらへんのコンビニ店員よりペランペランで薄っぺらです(笑)。

女性の写真

ところでなみさんの「本業」ってなんなのでしょう。

私は直感的に「保育園の先生」だと踏んでいます。

なんというか物腰や話し方なんかがものすごく優しいんです。

たとえばシャワーをしているとき、私が、

「ああ、だめだ。おしっこしたくなっちゃった」

というと、

「そこの排水溝にしちゃえばいいわよ」

といって、私のチンコをつまみおしっこするのを手伝ってくれました。

私は今年43才になる中年ですが、こんなふうに「園児扱い」をされると、異様に興奮しちゃうんですね(笑)。

「ぼくね、先生のオマンコみたいでちゅ」

言葉使いまで赤ちゃん言葉になってしまい、なみさんはなみさんで、

「すごく複雑な形をしているから、よおく目に焼き付けてね」

とかいいながらオマンコをくぱあっと開いてみせてくれました。

なみさんってほんとに乗りのいい方なんですね(笑)。

ちなみになみさんのクリトリスってそうとう立派な「巨クリ」でした(笑)。

こんないやらしい先生がいるなら私はもう1度、保育園に入り直したいくらいです。(ってほんとに保育園の先生なのかどうかは定かではありません)

※ちなみに写真は撮影できませんでしたので、この写真はセフレを代わりに貼ってます。セフレの写真は他のページでご覧くださいね。

>> 最新記事 甲府の割り切り交際で知り合った人妻さん



利用したお店:エターナルラブ 業種:デリヘル エリア:甲府
ホームページURL:http://f.yc.to/shop/eternallove/girl/nami/