TOP > 甲府で援助交際!24才のボーイッシュな主婦

援交で出会った24才のボーイッシュな人妻とセックス

みなさん、はじめまして。

山梨県は甲府で水道配管業をいとなむ43才です。小さな会社ですが一応社長です。なのでつらい現場仕事はぜーんぶ従業員に押しつけ、私自身はひまさえあれば出会い系を利用して遊んじゃってます(笑)。

そのせいで女房は2年前に私の元を去りました。

ラッキーです。

援助交際の画像

うるさい女房が消えたお蔭で、現在ますますオマンコ生活は充実しています!

というわけで今日から私が、出会い系を通じて知り合った女子たちとのオマンコ体験をつづってまいりたいと思います。

まず最初にご紹介するのは二ヶ月ほどまえ、ハッピーメールでに出会った24才の人妻さんです。

セックスの画像

彼女が希望していたのは援助交際。

しかも提示してきた条件が意外でした。

「本番2時間1万円」という激安価格です。

なのでわずかメール1往復でアポ取りが成立してしまいました。

しかし、このとき私は好条件に浮かれて注意を怠っていたんですね。結果的にこの彼女は、とんでもない「わけあり人妻」でした。

どこが問題だったかというとズバリ「顔」です。どうみても顔の造作が「シェー」って驚いたときの久本雅美にそっくりなのです。

みなさん、「シェー」ってびっくりした久本雅美とセックスしたいと思いますか?

私は思いません。

しかも、この久本そっくり女が図々しいことに、

「ああ、お腹へったあ。まずは食事してからホテル行きません?」

と要求してきて、銀座仲町で食事をご馳走するはめになったのです。

それだけならまだしも久本そっくり女はやたら高い料理をドカ喰いしてワインをガブ飲みしやがったもんで、ここの勘定だけで1万近くかかってしまったんですね。

その1万に援交料金を足すと、総額はもう相場と変わりません。しかも私はその半額を前金として支払ってしまったことになります。

こんなドブスにただでご馳走してやるというのも癪に触ります。

そういうつまらない意地もあってラブホに入ることになってしまったんですね。

女性の写真

でも、ここは潔く食事だけで帰るべきだったのです。

久本とのエッチは最悪でした。

まず、出っ歯なせいでフェラをするとき亀頭に彼女の歯が当たるんですね。

それがたいへん痛くて興ざめでした。

そのうえマンコが上付きで、異様に恥骨が出っ張っているもんだから、挿入したあと腰を動かすと、恥骨と恥骨がこすれ合ってこれまた痛いんですね。で、痛いからって動きを抑制すると、ぶっさいくな顔に気をとられチンコが萎えてしまうんですね。

痛みに耐えながら射精するか。

ドブスを乗り越えて勃起させるか。

これはある意味、究極のジレンマでした。

結果的に私は、萎えました。

「気にすることないわよ。こういうことってよくあるから」

私は久本からそういって慰められました。

悔しいです!

毎度、活用しているコミュニティ

上記のサイトは甲府の女性の書込みも多く、初回は無料ポイントが付いてきますので2日ぐらいはタダで遊べます。

>> 最新記事 甲府の割り切り交際で知り合った人妻さん